風俗店に来る男性について

いろんな思いを持って利用しています

名古屋には多くの風俗店があり、遊びに来る男性は実にいろんな思いを持って利用しています。
求人広告を見て自分がどこで働こうかと店を決める際、知っておいて損のないのがそういった男性の思いです。
例えばファッションヘルス店を好む男性とデリバリーヘルスを好む男性の違いです。
この場合、風俗店の男性店員に顔を見られたくないとの思いからファッションヘルスの利用が苦手な男性がいます。
可能性は極めて低いですが、風俗店店員が自分の知り合いといった可能性もあります。
もちろん、仮に知り合いであったとしても店員はお客さんのプライバシーは絶対に守ってくれるのですが、ナイーブな男性はそういった場面に遭遇することが嫌なのです。

デリバリーヘルスは待ち時間が長い

従ってそういった男性は男性店員と電話でしか話さないデリバリーヘルスを利用しがちです。
電話の場合、顔は合わせませんので安心です。
ただし、デリバリーヘルスの場合は先に男性が一人でホテルにチェックインして待たねばならないという時間的なロスがあります。
しかも交通渋滞などで女性の到着が遅れた場合、その分ホテル代の普段も増してしまいます。
また、ファッションヘルスと決定的に違うのが、女性の写真をネット上でしか確認できないことです。
店舗型のファッションヘルスの場合、受付に行くとほとんどの店でぼかしの入っていないパネル写真を見せてもらうことが出来ます。
しかしデリヘルの場合、実物の女性にあって初めて実際の顔を確認することになります。
チェンジ可能な店もありますが、その場合はさらに時間がロスしてしまいます。

女性側も働き店を選ぶといいです

このように風俗店を利用する男性もいろんなことを考えて利用していますので、女性が働く店を考える際も些細なことまでこだわって検討すればいいのです。
例えば店長さんの面接の対応が優しかったというような理由でも構いません。
気分よく自分が風俗嬢としてやっていけそうだと感じる店が自分にとってのベストな店だと言えます。
この場合、規模などはあまり関係ないです。